千葉にあるクリニックでわきが治療をした体験談

暑い夏でも気にならなくなった

医師は、ミラドライのハンドピースを脇にしっかりと当ててマイクロ波を丁寧に照射してくれました。
ハンドピースを当てられると、皮膚が吸引されるように感じました。
最初は少しくらい痛みを感じるのではと身構えていましたが、麻酔のおかげで全く何も感じませんでした。
片方の脇に20分ほどかけてマイクロ波を照射した後、患部を氷で冷やして終了です。
看護師さんからは麻酔が切れたら、鈍痛のような痛みがあると説明されました。
そのため、帰り際に痛み止めの薬をもらいました。
自宅に帰ったから数時間後に、徐々に脇に痛みを感じるようになって辛かったです。
そのため、もらった痛み止めを服用するとともに氷で脇を冷やすようにしていました。
すると、痛みが治まるようになってほっとしました。
結局、施術後は患部の腫れや内出血などの症状が1週間ほど続きましたが、日常生活には支障がありません。
わきが治療を受けたおかげで、以前と比べて汗をあまりかかなくなりました。
暑い夏の時期でも周囲を気にせずに生活を送る必要がなくなり、本当に施術を受けて良かったです。

痛みが少ない治療を希望麻酔をして治療を開始暑い夏でも気にならなくなった